リモワのスーツケース(トパーズシリーズ、サルサシリーズ)の種類

世界中のセレブ、芸能人、トラベラー、ビジネスマンまで幅広く

愛され続けているドイツ生まれの高級スーツケースRIMOWA(リモワ)は、

素材、形状、デザイン、サイズ、カラーが豊富です。

用途に合わせて選べるのが特徴で最大の楽しみとなりますが、

初めてスーツケースを購入しようと考えている方は、

何が自分にあっているリモワのスーツケースか分からず、

購入したくともどうしていいのか分からないといった事も多いと思います。

 

選び方として重要なポイントは2点あり、

1点目は、種類を選ぶ事、2点目は、サイズを選ぶ事となります。

 

種類については、大きく分けて、

アルミ製(ジェラルミン)と、ポリカーボネート製の2種類の素材があり、

そこから沢山のモデルに展開されています。

 

また、用途に合わせてサイズ選びをすることで、

自分にぴったりのスーツケースが見つかります。

 

スーツケースのモデルやサイズがわかれば、

リモワを確実に誰でも手にすることができます。

どんな種類があるのか、どんなサイズがあるのか、

リモワスーツケースの全てをお伝えしていきます。

 

 

 

リモワの種類について

 

アルミ素材(ジェラルミン)のモデル

 

リモワと言えば、街角でよく見かけるあのシルバーのデザインのものがあります。

そのシルバーの商品がリモワを代表するアルミ素材で作られた「トパーズ」です。

トパーズは1950年に開発され、ジェット機素材のアルミ(ジェラルミン)に

オシャレな凹凸をつけたスーツケースとして生まれました。

ジェラルミンが使われ、重さは出るものの、耐久性、耐熱性が評価され、

世界中で愛され続けるヒット商品となりました。

リモワの代表的なモデルとなった【トパーズシリーズ】は、

 

今なお、衰えない人気を誇り、リモワの歴史を支えてきた普遍のスーツケースとなりました。

トパーズシリーズは、トパーズ、トパーズゴールド、トパーズチタニウム、

トパーズステルス、シルバーインテグラル、クラシックフライトと沢山のモデルがあります。

カラーは、シルバーがオーソドックスですが、ゴールド、ブラックなどの展開もあります。

トパーズは、見た目の違いがありますが、容量や仕様に大きな違いがないので

見た目で好きなものを選んで頂いても良いのかと思います。

これからは各モデルの解説へと移ります。

 

 

  伝統的なリモワ最高傑作【トパーズ】

 

 

 

 

リモワのジェラルミンの中でも街角や空港で見かける存在感のある

シルバーのものが【トパーズ】と呼ばれる商品となります。

リモワアルミ製商品のの主力商品で、一番売れているオーソドックスなモデルです。

カラーはシルバー(銀色)のみとなります。

凹凸をつけたデザイン性、エレガントさとアルミの頑丈さを売りにしています。

頑丈なアルミを使用しているので、使用する度に小さな傷は付きますが、

その傷さえも旅の思い出に変えてしまい、愛着ある風合いを出していきます。

シールを貼ったりしてカスタムしてオリジナリティーを

出せる事もトパーズを持つ楽しみの一つです。

また、リモワは全てのパーツの交換が出来ますので、

傷んだ部分を直しながら、長年愛用する方が多いのも魅力の一つです。

沢山のセレブ、芸能人、スポーツ選手も活用し、世界中にファンが多く、

持っているだけでもカッコイイのですが、

使い込むだけオリジナリティーが出るトパーズは、

「リモワの王様」といっても過言ではありません。

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【トパーズ】を見る

 

 

 

 

  リモワで一番派手な【トパーズゴールド】

 

 

銀色の(シルバー)のトパーズに対し、トパーズゴールドは金色となります。

基本使用はトパーズと変わりませんが、とにかく見た目が派手で

メタリックな金色が圧倒的な存在感を出しています。

国内でも見ることは稀な希少なアイテムとなります。

 

 

 

 

  トパーズを越えたトパーズ【トパーズチタニウム】

 

 

 

リモワの中で一番高級なスーツケースとなります。

過去はプレミアムと呼ばれていましたが、今ではチタニウムと呼ばれています。

アルミ(ジェラルミン)とは違い、素材でチタニウムを使用する事で

トパーズ以上の高級感と落ち着いたシャンパンゴールドの美しさから、

持つ者も見る者も魅了するリモワとして、世界中のセレブからも愛されています。

内装も外装もトパーズより作りもしっかりしていて、

外装では、トパーズがほぼ2点式のロックに対し、チタニウムは3点式となっています。

また、内装も豪華になり、ファスナー付きの間仕切り、随所で高級感が出ています。

高額ですが、間違いなくリモワNO.1のクオリティーアイテムとなります。

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【トパーズチタニウム】を見る

 

 

 

 

  出来る大人を演出する【トパーズステルス】

 

 

 

 

トパーズシリーズの中でも一番落ち着いているのがトパーズステルスとなります。

カラーは全面マットブラックとなり、カッコ良さではリモワNO.1のアイテムです。

アルトマイト加工したアルミで強度も強く、シルバーやゴールドとはまた違う、

大人な雰囲気を醸し出しています。

特にモンクレールとのダブルネーム商品が大ブレークし、

セレブ、芸能人、出来るビジネスマンに大人気となった事で

一躍有名になり、街角でも見かける事が増えました。

スマートにリモワを使いこなしたい方はトパーズステルスをオススメします。

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【トパーズステルス】を見る

 

 

 

  ブルーラインが美しい【シルバーインテグラル】

 

 

 

トパーズシリーズの上位モデルがシルバーインテグラルとなります。

ボディーにブルーラインをあしらった非常に上品でオシャレなアイテムです。

残念ながら2012年に廃盤となりましたが、デザインだけでなく、

耐久性も強く、今なお強い人気を誇ります。

重量はトパーズよりも少し重く、内装は全て綺麗な青色で、間仕切りが2つ付いています。

市場に出回る数も少量なので非常にレアなアイテムです。

 

 

  クラシカルでレトロな【クラシックフライト】

 

 

 

 

トパーズシリーズで、角に丸みがなく、角ばったボディーが特徴的なのが

クラシックフライトとなります。

持ち手は、革を採用し、クラシカルでレトロ感は抜群なアイテムです。

鍵部分にもこだわり、昔ながらのデザインを採用しております。

旅行にも最適なTSAロックも完備しているので、どんな旅行でも

安心してご利用頂けます。

重量はトパーズよりも少し軽く、耐久性も優れています。

リモワの中でもファンが多いアイテムとなります。

人との違いを付けるならもってこいのアイテムです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【クラシックフライト】を見る

 

 

 

 

ポリカーボネート(強化プラスチック)のモデル

 

 

リモワは、アルミ製の商品から、より軽量化にこだわり、

【ポリカーボネート】という強化プラスチックを開発しました。

リモワがポリカーボネードで作ったスーツケースが、

【サルサ】と名付けられました。

軽さに加え、曲げても元どおりになる耐久性が高く評価され、

スーツケースのスタンダードになりました。

 

このサルサシリーズが、世界的ヒットとなり、今では当たり前のように

トラベラーやビジネスマンが使用しているスーツケースの先駆けとなり、

各メーカーやブランドもポリカーボネート製のスーツケースを開発し、販売しました。

 

特徴は、アルミタイプと違い、非常に軽くて、丈夫な作りになっています。

ボディーを逆さにしても、元通りになり、傷も付きにくい事も魅力の一つです。

気になる価格は、アルミタイプに比べても、

半額まではいかないものの、安く購入する事も可能です。

 

質感では、鏡面タイプとマットタイプの2種類があり、

カラー展開も豊富でシックなブラック系からライムやライトピンクなどの

パステルカラーまで幅広い展開をしています。

トパーズシリーズはフレーム開閉式ですが、サルサシリーズはジッパーとなっています。

 

見た目では、ポリカーボネートのみのものと

ポリカーボネートと生地を組み合わせたものがあり、

用途に合わせて収納を変えることができるのもサルサシリーズの特徴となります。

リモワの可能性を大きく広げたサルサシリーズについて、詳しく説明してきます。

 

 

 

  スーツケースの革命児【サルサ】

 

 

 

柔らかそうな見た目からは想像もつかない耐久性を誇るのが【サルサ】となります。

スーツケースの歴史を塗り替え、全てのスーツケースのスタンダードといっても過言ではありません。

耐熱性、耐寒性、耐水性全てにおいてカバー出来る質感は多くの、

セレブ、芸能人、スポーツ選手、トラベラー、ビジネスマンに愛されています。

鏡面タイプ、マットタイプがあり、サイズが豊富なのも魅力の一つです。

中の間仕切りは一つですが、収納力は非常に高く、

頑丈で軽いので移動の多い方にはオススメのアイテムです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【RIMOWA サルサ】を見る

 

 

 

 

  サルサの上位モデル【サルサデラックス】

 

 

 

サルサの上位モデルである【サルサデラックス】は、

ポリカーボネートの高級スーツケースに位置づけられています。

見た目は鏡面仕様で高級感を演出し、中には2枚の間仕切りがあり、

この間仕切りは取り外しが可能で、小物の収納も出来るようになっています。

荷崩れしない事や収納がしやすい事が特徴で、

外部にはバックを引っ掛ける事が出来るフックもついており、

スーツケース以外の荷物も一緒に運べるようになっていて、

旅行初心者から玄人まで納得させる仕様となっています。

カラーもシックな色が多く、大人の雰囲気漂うスーツケースとなっています。

値段はサルサシリーズよりも2万円程度高い設定になっています。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【サルサデラックス】を見る

 

 

 

 

  より収納力を高めた【サルサデラックスハイブリッド】

 

 

 

 

 

基本的な仕様はサルサデラックスと同じですが、

更に収納力を高めたのが【サルサデラックスハイブリッド】となります。

今まで荷物を取り出す時は、スーツケースを開けて取り出すのが

当たり前だった常識を覆し、スーツケースの表面に収納ケースを3つもつけ、

ノートパソコンまで収納出来る仕様になっています。

ハンドルも通常のリモワよりも15cmほど長く、

歩いていてもぶつかりにくいのも魅力の一つです。

サルサデラックスの改良版がサルサデラックスハイブリッドとなります。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【サルサデラックスハイブリッド】を見る

 

 

 

 

  軽さを徹底追求した【サルサエアー】

 

 

 

 

リモワスーツケースの中でも軽さを最も重視したのが【サルサエア-】となります。

サルサシリーズよりも軽さに特化しましたが、

ポリカーボネートを使用しているので強度は世界トップクラスとなります。

リモワの特徴である、高級感を全面に押し出したデザインではなく、

他のモデルにはない、白や蛍光色等の明るく、

鮮やかなカラー展開も特徴の一つです。

デザイン面も、ハンドルも従来のものからT字のものを使用するなど、

軽さを重視しながらもオシャレさにも気を使い、

幅広い世代からも支持を得ているアイテムとなります。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【サルサエアー】を見る

(多様なカラーがあります)

 

 

 

 

  リモワの良いところ全てひとまとめ【リンボ】

 

 

 

 

サルサとトパーズの良いところを一まとめにしたのが【リンボ】となります。

サルサシリーズのポリカーボネートのボディーに、

トパーズのアルミコーナーパッドをつけて、耐久性と高級感を兼ね揃え、

大人のオシャレ感と高級感をブレンドしたアイテムとなっています。

機能はサルサデラックスに似ていて、間仕切りやバックホルダーは付いています。

スーツケースの開閉は、ジッパーではなく、フレームタイプとなっております。

価格面では、サルサシリーズよりは高くなりますが、

日本ではまだまだ少ないリモワになるので、人と違いを見せたい方にはオススメです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【RIMOWA リンボ】を見る

(多様なカラーがあります)

 

 

 

 

  リモワで一番の収納力【ボレロ】

 

 

 

 

リモワの中でも一番の収納力を誇るのが【ボレロ】となります。

ポリカーボネートのサルサのボディーに布製の生地を組み合わせたデザインで、

電車や飛行機の中でも簡単に荷物を取り出せるのが売りで

ビジネスマンを中心に高い支持を受けています。

リモワの中でもデザイン、強度、軽さに特化しない珍しいモデルとなっています。

ボレロは大型サイズがないので、長期滞在であれば、

サルサデラックスハイブリッドをオススメします。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【RIMOWA ボレロ】を見る

 

 

 

  サルサのスタイリッシュ上位モデル【タンゴ】

 

 

 

 

ポリカーボネート製のサルサの上位モデルが【タンゴ】となります。

サルサをよりエレガントに高級感を出したデザインを採用しております。

サルサとの大きな違いは、開閉用のファスナーが2つ付いてます。

通常のスーツケースは2つに開きますが、

タンゴは3つに開くユニークな作りとなっています。

ネクタイケース、化粧ポーチ、シューズケース、ベルトケース、

スーツパックもついており、収納力では高い評価を受けています。

カラーはブラックとブルーの2色となります。

 

 

  タンゴとサルサを組み合わせた【タンゴライト】

 

 

 

 

タンゴには【タンゴライト】というモデルもあり、

タンゴライトは、タンゴとは違い開閉は2つとなります。

タンゴよりも軽量にし、タンゴには無かったハンガーが2つ付属しています。

デザインはタンゴ、使用はサルサといった感じです。

脱着式の間仕切りと収納袋も3つついており、タンゴ同様収納にこだわっています。

カラーはブラックとブルーの2色となります。

 

 

  ポリカーボネートのフレームタイプ【サンバ】

 

 

 

 

サルサのジッパー式の開閉が、フレームタイプになったのが【サンバ】となります。

ポリカーボネートのボディに、アルミ製コーナーパットがついていて、衝撃を和らげます。

アルミのトパーズの雰囲気を出してるのも特徴です。

「軽さは必要、ジッパータイプは不安」と右方にはオススメのアイテムとなります。

付属は、ポケットの付いた間仕切り、収納ポケットがあり、収納力も高いアイテムです。

 

 

  ポリカーボネート最高品質と革の融合【ボサノバ】

 

 

 

 

ポリカーボネートと持ち手とコーナーパッドが革となるのが【ボサノバ】となります。

長さの調節できるハンドルとマルチホイールで、

どんな場所でもスムーズに進む事ができます。

内装は高級感のあるキルティング素材を使用しています。

フレックスディバインターシステムという、

荷物に合わせた調節が出来るようになっていて、

荷物が多くても、少なくても荷崩れしないようになっています。

デザイン性と高級感を追求したモデルとなり、

国内でも流通は非常に少ないアイテムとなります。

人と違うリモワや高級感を求める方にはオススメです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓

AMAZONで、【RIMOWA ボサノバ】を見る

 

 

 

 

 

リモワのサイズの種類について

 

これまでは、リモワスーツの種類について、説明してきました。

アルミ製のトパーズシリーズかポリカーボネート製のサルサシリーズで

モデルを選ぶと次に大事になるのが容量や大きさになります。

 

しかし、リモワの販売サイトでは、リットル表記をしていたり、

大きさ(高さX横幅X奥行)で表記していたり、

正直なところ、初めて購入する方に取っては、

何を選んでいいのかよく分からない形になっています。

 

小さ過ぎて荷物が入らなかったり、

大き過ぎてスペースが余っても困りますね。

 

そんなストレスがたまらないよう、容量と大体の宿泊日数ごとに、

作られた年代やモデルで若干の違いはありますが、まとめて見ました。

こちらで用途に合わせたサイズ選びをして頂けます!!

 

104L    7~10泊程度 高さ82cm

87L~92L 5~7泊程度 高さ78cm

82L~85L 4~6泊程度 高さ75cm

60L~65L 3~5泊程度 高さ68cm

30L~48L 1~3泊程度 高さ55cm

23L~25L 出張1泊程度 高さ42cm

 

 

 

 

まとめ

 

 

リモワスーツケースには実に様々なモデルがあり、

用途によって購入するアイテムも変わってきます。

大きく分けると【アルミ製】のトパーズタイプにするか、

【ポリカーボネート製】のサルサタイプにするかをまず決めて貰い、

旅行や移動の行き先、日数、荷物量を考え、決めて貰えればと思います。

リモワは、通常のスーツケースに比べ高価な買い物になりますので、

モデル名とサイズがわかれば、迷わず自分にあったリモワを選べますね。